▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

オンラインで分数大好き!!

当分の間はイベントはせずに動ける範囲で何かできることはないかと

いろいろ考えておりました。

オンライン飲み会や

オンライン講座がブームになっておりましたので

分数大好きも

オンラインで遊べるか実験してみました。

少し時間はかかるものの

不自由なく遊べます。

オンラインでは、新しい発見もあります。

画面でカードがみえにくいので「7分の1の緑よね?」

と聞いて

「そうそう」という会話が何回もありました。

問題の答えを解いてすぐに答えがもらえる

なんだか楽しみながら問題を解いているようでした。

次の人がカードを出すまで

前の人は自分の出したカードをカメラに向かって

表示しておきます。

「もう少し上に見せて」

「ごめん、もうちょっとかざしておいて」

とオンラインならではの気配りや配慮が必要になってきます。

次の人が自分の出したカードをカメラにかざしたら

前の人はおろします。

それをタイミングよく繰り返します。

さらに手元がよくわからないので

残り1枚になったかを計算するようになるのです。

5枚で始まって

確かさっき2枚でして

また2枚出したんだから

残り1枚じゃないか?!?!?!

「『分数大好き』って言ってないよね??」

残り1枚になったら「分数大好き」というルールですが

言い忘れを指摘されると2枚とらされます。

普段ならば忘れないのですが

次の人が出すまでカードをカメラにかざす作業をしていると

忘れてしまうことも多々有ります。

頭をフル回転させて、やっておりました。

オンラインなので

普段よりもコミュニケーションをとって

スムーズにゲームが進むようにみんなで頑張りました。

こういうのも新たな学びになりました。

ぜひオンラインでもやってみてください。

やり方は

それぞれが分数大好きのカードを切って

5枚手札を山からとる

残りは全部 山札です。

分数大好きは96枚の札があるので

5枚手札をとって

91枚山があります。

とても多い数ですからなかなかプレゼントカードがでません(笑)

なかなか欲しいカードがでません(笑)

タイフーンで順番が逆まわしになったり

ストップで順番が飛ぶと

誰が飛んだのか?

次に出すのは誰なのか?

みんなで考える(笑)

本当に楽しかったです。

実際に集まってみんながやれば簡単なのに、

オンラインならではの課題が

面白いクイズになっていました