▶この記事が気に入ったらシェアお願いします

分数になぜつまづくのか? 原因1〜日常生活〜

小学4年生から分数を習っていたのが

今では小学2年生から分数を習うことになりました。

子どもたちにとって少しでもわかりやすい

カリキュラムの順番を考え

4年ごとに教科書は改正されます。

算数・数学は好きな教科1位の反面

苦手な教科の1位でもあります。

分数はつまづきやすい単元のトップ3には必ず入ります。

なぜ、分数でつまづくのか?

私が公立小学校の非常勤講師として勤めてきた経験と

寺子屋ユウコチャングムで子どもたちの宿題をずっとサポートしている経験

から、分析した結果を書きたいと思います。

私は数学者でも理系専攻でもないので、あくまで経験から感じた

1つの意見です。

ただ、もし子どもさんが家庭で分数につまづいた時に

「そういえばこんな原因があると誰かが言っていたな」

と解決手段の1つになるかもしれません。

参考になればと思います。

 

分数につまづく原因は当然1つではありません。

十人十色というように

つまづき方も十人十色だと思います。

それでも共通するものもあるように思います。

まず1つ目の原因は、日常生活に関係していると思います。

小数と分数は密接に関係している分野ですが

小数でつまづく人より、分数でつまづく人の方が多いです。

職員室の先生となぜ、そうなのか?

と議論したことがあります。

結論としては

日常生活で登場する頻度

ということになりました。

小数は日常生活でよく使いますし、見かけます。

天気予報を見れば気温は32.4度

波の高さは1.2m

追い風 0.5m

などなど

小数は目にすることが多いです。

しかし分数はどうでしょうか?

すぐに思いつくとすれば料理の時

しょうゆ 小さじ2分の1

砂糖 大さじ2分の1

だし 3と2分の1カップ

ぐらいでしょうか。

他に何があったかな・・・・・

となかなか出てきませんでした。

単純に小数には慣れていて

分数には慣れていないということです。

分数につまづかないためには

自分から積極的に分数に慣れていくこと

これが1つの解決策になると思います。

 

慣れるためには

分数の問題をこなす

小数の表示を分数に直してみる

などありますが

まぁこれはカードゲーム分数大好きの社長ブログですから

ここはカードゲーム「分数大好き」をおすすめしたいですね(笑)

日常生活でカードゲーム分数大好で遊んで

楽しみながら分数に慣れてほしいなと思います。

 

どんな方法でも分数に慣れることで

分数につまづく原因となる因子を取り除くことができると思います。

カードゲーム分数大好きのこちらをご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

次回は

分数につまづく原因「分数の数字」について書こうと思います

またお付き合いしていただけたら嬉しいです。